携帯・デジカメ

705Pとハンサム日記▽・w・▽

MNPを利用して携帯をソフトバンクの705Pに替えてから早や10日(多分)。

アクセス解析などで調べてみると、705Pのことを書いたここの日記が結構検索に引っかかっているようなんだけど、ただ替えた、というくらいしか書いてなくて使ってみてどうか、なんてことは一切書いてない。

そこで今回は10日間使ってみての感想を書いてみようと思いついた。

まず手にとってみる。

薄い。
さすがに1.4cm、この前に使っていたauのA1405PTも結構薄い (多分2cmあるかないか) ほうだけど、この705Pの薄さはそれをはるかに上回る。

薄いから何だ。

そんな突っ込みは無しだ。
新しい携帯のいいところに目を向けようと一生懸命なんだから。

さて、肝心の使い心地。
悪くない。

折りたたみ式モデルで、パカッと開くヒンジと言われる部分の端っこにボタンがついていて、ここを押すとワンタッチでオープンするようになっている。
薄さと合わせてこれもこの機種の売りの一つ。

手で開けりゃいいじゃん、とこれはおれも突っ込みを入れたんだけど、使ってみるとこのワンタッチオープン、案外便利です。

考えてみれば携帯なんてきっちり電波の送受信が出来て、カメラ付きで画像がまあまあ綺麗で、メールの文章を作るのに不便がなければそれでいいはず。

しかし実際には各社様々な機能を付け加えて特色を出そうと必死。

でも、カメラとしての機能はもちろんデジカメとは較べようもなく、音楽携帯とか言っても専用機種であるiPodの方がデータのダウンロードや更新も楽。

情報端末としての携帯って、どんどん中途半端な存在になっていくようだ。

705P、薄い、という他にこいつのいいところって何だろう。
何しろ契約の関係でこの機種を二年間使い続けなければいけない。
抱き合わせ販売のiPodの料金も24回払いで月々390円ずつ(これに関しては安いし、ありがたかった)。
少し無理をしてでもこの機種を好きにならなければならない。

色は限定カラーのスチルネイビー。

前にも書いたけど、青系の色としてのイメージを大きく裏切るダークな雰囲気。
蛍光灯の下でようやく、ああ、これはやっぱり青、といか紺、というか、そんな色なんだ、と思える程度。
パッと見、黒じゃねーの、と言いたくなる色だ。
好みで言えばもう少し明るさが欲しかった。

使い心地は、というと…

おれの場合、携帯って普段はメールの送受信くらいにしか使わない。

携帯を替えた場合にまず行うのがメールの文章を作成しやすいかどうか、のチェック。

この機種の場合、正直微妙。

薄さを求めたせいなんだろうか、キーボタンに出っ張りがほとんど無い。
カバーに区切りの溝があって、それでブラインドタッチがなんとか出来るかなって感じ。

出っ張りが無い分、やや深めにキーを押し込まないといけなくて、キーがちゃんと出っ張っているタイプよりもわずかながら余分に力が必要な感じ。

付き合っている相手とうまくいかなくなって、メールで微妙な話を伝えなければならない場合や、街を歩いていて面白い出来事に出くわし、親しい相手にその様子をメールで実況したりする場合には不向きかも。

画像はきれいだ。
確か200万画素だったと思う。

ここまで書いてきて、今更取説を読み始めてるんだけど、あれ?

なんだそうか、CDがついてるんじゃん。
お、ファーストステップガイドもある (はじめにお読みください、とずいぶん手遅れなことが書いてある)。

え~っと、テレビコールが出来ます……使わないって。

カメラで静止画や動画が撮影出来ます……今さら?
どんだけ、ファーストステップなんだ。
役に立たないな、これ。

取説に戻って注意事項を読むと……

え~、人の顔に近づけてワンプッシュオープンで開かないでくださいって、そうか武器になるのか705P。
あと、ストラップを持って705Pを振り回すなって、705Pに限った話じゃないだろう、と突っ込みどころ満載だ。

ちなみにこの取説、最近じゃ当たり前の厚さになっていて、705Pと較べてみた。

……惜しい。
やはり705Pの方が若干厚い。

では、これからようやくCDをチェック。
その内容はいずれ次の機会に▽・w・▽ノ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

悪女系携帯とハンサム日記▽・w・▽

0 ←携帯をauに替えた。
我慢してガマンして1年間使ってきた今の携帯と、やっとおさらばできる。

auでもWINという次世代携帯にはせず、ごく普通のCDMA1Xの機種を選んだ。A1405PT、という機種。
実は携帯ってメール以外ではほとんど使わないのだ。
料金も、年割で月3000円ほどですむコミコミoneライト。

この前に使っていた(まだ解約してないけど)のは〇ーダフォンの次世代携帯である、3Gの〇802〇Eという機種。
これがとんでもなく使えない機種だった。

デザインはいい。かっこいいんだ、ホントーに。
携帯を替えようか、と思っていた時にたまたま乗ったバスの、前の座席に座っていた人が持っていた。
一目惚れだった。すぐさまカタログで探して契約を決めたくらい。

入手も簡単だった。
職場に出入りしている業者が携帯ショップの経営もしていて、契約書から本体まで職場まで持ってきてくれる。
だから、実際に手にとってみたのは契約をすませてしまった後だった。

これがまた、どんなものであれ見た目だけで判断してはいけない、なんていうベタな教訓をそのまま携帯の機種に置き換えたような代物だった。

まず、二つ折りになっているのを開く。
かっこいい。
これは今でもそう思う。
つきあってる間中喧嘩ばかりしてて、話も合わず、ちょっと気にくわないことがあると、腹いせのように他の男と遊びに行ったりして、やることなすことムカツいたけど、でもあいつ、キレイな顔してスタイルも抜群だったんだよな~、という悪女を思わせる機種だ。

メールをよく打つ人間にとって携帯で気になるところ、といったらキータッチ。
これを確認するためにいくつか押してみた。

…重い…

普通の機種のキータッチの感触を、カチッ、という擬音に例えるなら、ガチッ、という感じ。
あまり出っ張りのないキーをかなり強く押しこまないといけない。
いくつか押しただけで親指の筋が突っ張る。

この時点でかなりの不安。
しかし、なぜかこんな時だけ考え方もポジティブになって、「今に使いなれてくれば気にならなくなるな、うん」とか言って、不安自体をなかったことにした。
新規で0円。替えたばかりの携帯に絶望なんてしたくなかった。

画面も最近の機種にしてはやや小さめ。そして暗め。
待ち受け画面をカラーにしたり、3Dにするとあっと言う間に電池がなくなった。
だからいつもパワーセーブの画面ばかりだった。

カメラのレンズ部分は動かせるようになっていて、閉じたままでもサブ画面を見ながら撮影出来る。
いいじゃないか。
いいじゃないか、っつーか、こんなことでも喜んでないとやっていけない気がした。

そして、実際にメールの作成。

…なんだ、こりゃ…

まず、字体が変だ。いやにカクカクと角張った字体でしかも線が細くさらにフォントが選べない!はぁ!?
そしてやたらと手順がかかる。
メールの本文を作成するのにいちいちテキスト、という項目を選ばなければならず、件名を入れようとすればキーを7回くらい押さないと作成画面にたどり着けない。

しかも今時の機種のくせして、本文作成中にちょっと用事があって閉じたりすると、待ちうけ画面に戻ってしまいしかもまったく保存されていない。
呆れることには、着メロをダウンロードしてもメールの着信音には設定できません、ときた。

試練はまだ続いた。3Gの場合、まだ電波の中継が行き渡っておらず、自宅、職場、のどちらもほとんどアンテナが立たない状態なのだった。
たとえばウェブにつないで着メロなり待ちうけ画面の壁紙をダウンロードしようとすると、ウェブにつなぐのにさえ下手をすれば何分とかかり、項目を選んでまた何十秒、といちいち待たされてしまう。

しかも妙なところで頑張る頭の悪いやつみたいに、電波の受信状態が悪くなってアンテナも立たなくなると、必死になって受信出来るように中継所でも探すらしく、朝ロッカーに入れてアンテナが立たない状態で放っておくと夜には電池切れ寸前になってしまう。
仕事帰りに知り合いにメールでも打とうとしても自宅に帰るまで待たなければいけなかった。
電源を切り忘れてロッカーに入れてしまい、夜になってからため息をついた日が何度あったか知れない。

なぜ、こんなに使いづらいか、というともちろんちゃんとした理由があった。
この機種、元々ヨーロッパで使われていた機種を、ほとんどそのまま日本に持ち込んだだけだったのだ。
そのせいで文章作成能力は最悪。入力予想みたいな機能もあるが、実質何の役にも立たない。
これ、おれだけが感じたことではなく、あとで知り合いに聞いた話では、契約をして持って帰った人が次の日には機種変を申し込む、という事態が相次ぐ問題機種だったのだ。

そして、今auの新しい機種がおれの目の前にある。
これ、使いやすい♪

携帯の機種というもの、替えたばかりでメーカーも違ったりするとまるっきり操作方法が違って慣れるまでは多少の時間がかかる。イラついたりもする。
ところがこのPT(PANTECH)というメーカーの機種はマニュアルなどで確認しなくても、今まで携帯を持っていた人になら誰にでもすぐに使いこなせる。
番号やアドレス変更を伝えるメールもあっと言う間に送信出来たし、もちろんアンテナは常に3本立ちっぱなし。

考えてみれば当たり前のことがこんなにうれしいなんて(*≧▽≦*)
この悪女系機種に悩まされた1年。
無駄じゃなかったのかも(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)   

| | コメント (0) | トラックバック (0)