ゲーム

史上最悪、ハンサム日記▽‐w‐メ▽

実況パワフルプロ野球13、最悪。

このゲーム、色々な楽しみ方があると思うが、自分はサクセスモードで選手を育てるために買っているようなもの。
サクセスモードで育成した選手でアレンジチームを作り、そのチームをペナントモードに参加させ、基本的な進行をコンピュータ任せにして (選手交代が出来るよう監督だけは自分がする) 観戦する。

あまりメジャーな楽しみ方とは言えないかもしれない。
コントローラー操作が大の苦手なのと、育成した選手が、そのままの能力でプロの世界でどこまで通用するのか (いや、あくまでもゲームの中で、でしかないんですけど) を見てみたい、という理由から始めた楽しみ方、プレステ版から、プレステ2版に移って、7、9決定版、10、11、メジャーリーグ、12決定版、そして今回13、とず~っと同じ楽しみ方を続けている。
はまっている、と言ってもいいと思う。

11、を長い間、恐らくは2年近くプレイし、メジャーリーグ版があれば面白いのに…と思っていたら本当に売り出されて、ずっと中古ゲーム屋でかなり安くなってから買っていたのをメジャーリーグ版に限って新品値段で買ったら、育成した選手やアレンジチームがペナントモードで一切使えないと判明した時点で燃え尽きた。

そして燃え尽きた灰の中から蘇って、今度こそ!の気合で買った12決定版、ゲームになじむ前に、何故かディスクにドンドン傷がついて(ペナントモードやマイライフモードの試合場面になると、プレステ2本体の中からチン、チン、と明らかに回転しているディスクが何かに当たっている音が聞こえてきた)、読みこみすら不可能な状態になった時点で再び真っ白な灰に…

今度こそ、今度こそ、最新の選手データや、打撃、投球フォーム、を楽しんで色々な選手を作るんだ!と中古ゲーム屋に向かうと、早くも新品値段から3000円落ちの13がズラリ。

12決定版がまだ5000円台で売っているのに何故?とやや嫌な予感。
4400円くらいで買って、その夜からさっそくサクセスモードに突入…だけど。

毎回プロ野球選手を目指す様々な年代の新人選手を育てるサクセスモード、今作13では人気の高い高校野球編だ。
しかし……おっせーな、これ。
煩雑としか思えない種々のイベントや、試合場面で延々待たされるロード時間(いったんnow roadingになるとほぼ10秒近く待たされる)のせいで、イベント短縮が出来ない初回では一人の選手を育成するのに、なんと三時間近い時間を要する。
いらつくし、疲れる。

初めて育成した選手は投手で、高校野球部時代に甲子園で優勝2回の優秀な成績。
実在のプロ野球チームに登録して、まずは対戦モードで監督以外はコンピュータ任せにして観戦。

対戦モードでは、試合実況の視点が選べるようになって、投手側からの視点(現在のプロ野球中継に近い)とネット側からの視点(昔の野球中継と同じ)のどちらでも切り替えられるのはさすが最新版、と感心した。
バッターが打って打球がグラウンド内を移動するとそれに合わせて視点が替わり、球場ごとに視点が違ったりするのは以前からで臨場感があっていい。

……が。
ペナントモードで観戦すると、なんとそれが無い。
ネット側からの視点でしか、投打の対決が見られず、バッターが打ってもコントローラーで操作する時用の上からの俯瞰した視点しかないのだ。
これ、プレステ時代に逆戻りじゃないか。
しかも、苦労して育成選手につけた変化球が全然曲がらない。

11では、レベル4の変化球といえば決め球になったのに、この13では同じレベルでもクイッと曲がる程度。
しかも、バッターがやたらと強振で振りまわしてきて、カーソルからずれているのにボールがカキーンッと飛んで行ってしまう。
三振なんか取れやしない…なんだ、これ?

それに打球のスピードが速いと画面がガクガクしたり、と異様に感じることが多かったので、自分だけがそう感じるのか、と思ってこのゲームのレビューが多く書かれているサイトをチェックした。
すると…

どのレビュー、感想でも一様にこの実況パワフルプロ野球13、シリーズ史上最悪の出来、と書いてある…
なぜか?

どうやら、今年に入ってからこのパワプロシリーズ、従来のシリーズに加えて、メジャーリーグ版やプレステポータブル版も同時に製作発売をしなければならず製作スケジュールがいっぱいいっぱいで、その上、よせばいいのにこの13から若干のシステム変更 (キャッチャーミットの移動が見えなくなり、それによりゲーム難易度が変わることを予側したのか、著しくピッチャー不利のシステムになった。速球のレベルを上げても無意味らしい。)が加えられたせいもあって、細かいチェックも行なわれないままの発売になったのでは、という推測を書く人がほとんど。

これだけ注目の大きい人気ゲームソフト、まさかそんな脇の甘い仕事はしないだろう、とは思うものの、そう言われても仕方のないほどの不出来。
11か12のシステムで、選手データだけ更新した方がよほどまし、と書いたレビューもあって、その意見に強く同感。
今回は失敗作でした、で済まされる値段ではないし、無駄にしたに等しい時間は今の科学では2度と取り戻せないのだ。

他にも、どのレビューにも共通して書かれているのは、このレビューを先に読んで買わずにおいた方が良い、という手遅れの教示。
それでも、同じことを書きます。

まだ実況パワフルプロ野球13を買ってなくて、先にこのブログを読んだ人。
せめて13決定版が出て、何らかの改善策が行なわれたかどうか、を確認出来るまで、買い控えた方がいいです、ホントに。
いや、ホンットに。

売り出す側ってのは、ただ評判が悪いってのじゃ、何の反省もしませんから。
購入者の意見なんて聞く気なし。
連中に何か影響を与えるとしたら、売上げに関することのみ。

反省してもらおうじゃないの。
愛する人の多いパワプロを、こんなにしちまった連中には。

| | コメント (1) | トラックバック (2)