ギャンブル

心が折れたぞハンサム日記▽TwT▽

地元にまた一つパチンコホールが出来た。
静岡県内では有名な〇BCの弥生通り店。
F市内のパチンコホールは、今や〇ルハンとこの〇BCという二大勢力によって制圧されつつある。
商店街の中にあるようなパチンコ屋や、市内だけにチェーンを持つ弱小ホールは細々と営業を続けるのにせいいっぱい、という印象だ。

4月25日のグランドオープンからまだ六日目の今日、早速〇BC弥生通り店に行って来た……そして、近年まれにみる惨敗を喫した。

パチンコホール、しかも県内のパチンコ、スロット愛好者には知らぬもののない大手によるグランドオープン、というと去年の〇ルハン吉原店、そしてほぼ同時期に出来た〇ルハン荒田島店を思い出す。
以前にも書いたが、そりゃーおいしい思いをさせてもらった。
等価交換という営業形態であれほど設定を高めにして営業を続けられたのはやはり国内最大手の〇ルハンだからこそ出来たことだったのだ、と今更ながらに気づく。

今日行ってきた〇BC、パチンコの方こそ派手に出していたものの、スロットは早くも回収にまわっていた。
このホールもスロットの交換率は等価。
それを考えれば、設定6を思わせる出方をしていた台が10台に1台くらいはあったから通常ならば納得できるのだが、今日は何せまだグランドオープンから六日目。
しかも、おれの打った機種はメール会員あてにオール設定4以上を思わせるうたい文句のイベント台。
それが、午後8時を過ぎたあたりでシマに残った客が約三分の一ほど、という事態になった。

打ったのは『俺の空』という、機種。
配信されたメールの内容どおりの設定ならば現在一番勝つ可能性の高い機種の一つだと思う。
ところが。
特定の派手に出続ける台以外はみんな死に台となっていた。
もちろん、おれの打った台も。

モードによってボーナス放出の管理がなされている機種なので、基本的に初当たりが厳しいのはやむを得ないし、それは覚悟して打ち始める。
ビッグ、レギュラーどちらにせよ、1度ボーナスが放出されたら設定1でも50%、それ以外の設定なら約55%ほどの移行率で連チャンモードに入るはず。
しかし。

特定の派手に出ている台をのぞけば、何とか初当たりにこぎつけてもなかなか連チャンに結びつかない。
さらに俺タイム、というボーナス放出の可能性が高まるモードに入っても、肝心のリプレイがまったく揃わない。
15ゲーム間のモード中に、リプレイの4連続成立か、合計7回のリプレイ成立がボーナス放出の主な条件で、俺タイム中のリプレイ成立確率は約2.6分の1になるはず。
しかし、このリプレイがモード中、一度揃わなくなり始めると続けて何ゲームも成立しなくなり、ボーナスを放出することなく終ってしまう。

連チャンモードをのぞけば基本的にはゲーム数によるストック解除が期待出来ない機種なので、この俺タイムでボーナスが放出されないと、大きくはまってしまう。
結局、はまり⇒俺タイム失敗⇒はまり⇒ボーナス単発、という悪循環ばかりを繰り返す台が、時間がたつにつれて目立つようになってきた。

派手に出続けていた台を打っていた人が早めに勝負を切り上げ、ハマリ台がねばっても連チャンしないことを悟った人が逃げるようにして帰ってしまうと、一箱か二箱までためているわずかな人を残してシマがガラガラになってしまった。

もちろんその頃には俺も持ち金のほとんどを失って途方に暮れていた。
たしかに連休中といえばパチンコホールは、稼ぎ時。
普段ならば決して足を踏み入れたりしないのだが、グランドオープンからまだ1週間もたっていない、ということと、配信されてきたメールの『俺の空』を含む数機種が全台「金銀銅」などという、高設定を期待させるうたい文句にだまされ、大金を失うはめになってしまった。

別の機種にすれば良かったか、というと客こそ残っていたもの、出玉は同じ程度。確実に儲けているのだろうな、という台は全体の1割ほどしかなかったように見えた。

ボッタくりのホールには2度と行かなければそれでいい、とはいうものの、それで失った金が戻ってくるわけではない。
久々に心まで折れる、痛いいたい目に遭わされた。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

俺は男だ、ハンサム日記▽・w・▽

今日は給料日。
そして仕事は休み。

となれば、おれの行き先は限られる。
図書館かコミックカフェかパチンコ屋。

25日には〇ルハンが毎月イベントをやっている。
それをあてにして、バスで地元の〇ルハンに向かう。
目的はスロット「俺の空」。
地元には三ヶ所に〇ルハンがあり、そのいずれもが何やら強化地域指定店舗だかになったらしい。
どこらへんが強化されたか、というと何でも新台入れ替え開店などのイベント時に予算の上限が無い、とのこと。

とは言うものの、素人には何のことやらさっぱり分からない。
予算の上限が無い、イコール、いくら赤字を出しても構わない、ということではもちろん無いだろう。
三月の中旬あたりから、地域指定強化店(言葉の順番がうろ覚えだ)を宣伝文句にした営業を始めているが、別に何の評判も聞かないし。

4月の頭に行ってみて五万儲けて六万の負け一勝一敗、というおれ個人の勝ち負けはともかく、店内全体を歩いてみて、特に以前と較べて良く出しているな、という印象はまるでない。
むしろ、シマごと、或いは機種ごと(吉宗・番長・北斗・沖スロコーナーは40台、他は5~20台)に2台か多くても3台くらいしかコインを箱詰めにしている様子を見かけない。

今日も昼前11時頃にホールに入ると、客の入りは5割強。
パチンコに較べるとスロットの空席が目立つ。
目当ての「俺の空」は、先週の新台入れ替えで増台しているいわば「準新台」。
〇ルハン25、という恒例のイベントと合わせて、普段よりは甘めの設定を期待して座り…

それから夜10時に見切りをつけて打つのを止めるまで11時間打ち続けて5k投資の2200枚交換(等価)。
打ち始め朝イチから150Gで捨ててある台を拾ったら、その台が大連荘こそしない代わりに大ハマリもしない、どうやら高設定くさい台だった。
6600Gほど回す間にB28のR18。
最大ハマリでも620Gほど。

シマ一番の出玉、というわけにいかなかったのは、「俺の空」特有の大連荘モードの「スーパー俺モード」に1度も入らなかったことと、ボーナス解除のチャンスが飛躍的に高くなる「俺タイム」に入っても、規定のリプレイ数に達せず、ボーナス解除に至らなかったことが続いたため。

その代わり、大当たり終了後の連荘ゾーンである144Gをスルーしても200G台や、せいぜい400G台でボーナスの引き戻しがあり、解除の確率こそ低かったものの「俺タイム」自体にはよく入った。

両隣の台は、どちらも「スーパー俺モード」を引き当て大連荘もしたが、1200Gを超えるハマリもあったので、おれとしては一番安定した台に座れてラッキーだった、と思う。
投資金額が少ないので儲けもまあまあだったし。

しかし、さすがに40を過ぎてほぼ半日スロットを打ち続けるのは辛い。
明日は仕事だというのに身体はクタクタだ。
儲かって良かった。
これで負けていたら、明日は起きる気力もなかったな▽・w・▽

| | コメント (0) | トラックバック (0)

負け犬は泣きながら飢えて歩く▽TwT▽

今月は給料日あとに久々、スロットに行って五万ほど儲けていた。
よく知らない機種(おそ松くん)に座って、まったくの偶然で勝てたのだったが、なぜかまた勝てるような気がして行ってしまった。〇ルハ〇に。

そして当然の結果。
惨敗(T▽T)ノ

|_;)チラ…もう遊んでやらねーからな、おそ松くん!!

五万以上稼いだものの、六万の負け。トータルでマイナス。
金が入った、と気が大きくなって無駄遣いをしてた分、普段より経済状態は厳しくなった。

といっても、まあ、それはいつものこと。
この歳でパート勤めなんてしているのだから、貧しさは覚悟の上だ。
普通に勤め、暮らしている人にくらべ、好きに時間を使い(あるいは、使わず)、これといった苦労もしていない。
ある意味、この世で一番の贅沢をしているんじゃないか、と思う時がある。
普段はそんなこと、すぐに忘れて「今月は大人としての面目も保てない!」なんて、騒いでいるんだけど(*-ω-)

それにしても、落ち込む。
スロットやパチンコなんかにはまりやすい人、というのは脳の中身がそうでない人と違っている、という説がある。
はまりやすい人、は脳の中の、嫌な思いをしたことや失敗を覚えている働きが、はまらない人よりも弱いんだそうだ。

だから、負けた時の喪失感や屈辱や、何よりも現実的に多額の金額を失う、といった苦痛に満ちた経験を戒めとすることが出来ず、またパチンコホールへと足を運んでしまうんだとか。

こんな理屈がわかっていても、実際に自分の懐から大事なお金がただ失われていく時の切なさは楽にならない。

今日にしてもそうだったんだけど、スロットで大当たりが長い間来ない、いわゆるはまっている時、というのは本当に辛い。
今回のようにある程度儲けている状態なら、その日の分としては損になっても、全体でプラスになっているうちに諦めればいいのだけれど、たとえあぶく銭でも、1度自分の懐に入ってきた金、というのはもう自分の一部になっていて、何とかそれを少しでも多くしたい、と思ってしまうのだ。

結果として、儲けた分を失い、さらに追い銭をしてまで失った金が戻るごくわずかな可能性に賭けてしまう。
こうして人は負け犬▽TwT▽になっていく。

それでも今月は元々の給料もそこそこあったので、ド貧乏にはならなかったのがまだラッキーか。
は!ブルブル、いかん、こうして反省しないからまた行っちゃうんじゃん(T▽T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)