ウェブログ・ココログ関連

スパムが分かったハンサム日記▽・w・▽!

spamというのは、インターネット上における迷惑メールのこと。
トラックバックスパムとか、コメントスパムとか、ブログを狙ったそれら迷惑行為が最近めだって増えている。

というのを、今日初めて知りました。
そのきっかけとなったのが、IT Media のこの記事http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0604/17/news025.html

増加するトラックバックスパムを防止するために、各ブログサービスが様々な対抗策を考案して実行する予定らしい。

トラックバックスパムとは何か、というとブログの日記や記事にまったく関連のないトラックバックを送信して自らのサイトに誘導する行為、を指すようで、これは『はてな』で調べました。

残念ながら、ハンサム日記に送られてくるトラックバックのほとんどがそれ。アフィリエイトに関する日記を書いた時にも言及したのだけれども、個人ブログをよそおってアフィリエイトの教材を売りこむような輩が実に多い。
詐欺とも言える迷惑行為なので、いずれココログの方でももっと徹底した対策が講じられるんじゃないだろうか。

ココログを始めたばかりの時に色々と他の方のブログを見学させてもらって、その時に「トラックバックを送る時には記事の中にこちらの記事のリンクを貼って云々…」と、書いてあるのを見かけたことがあった。
正直、個人の楽しみであるはずのブログで他人にマナーを強制するなんてうるせー奴、ぐらいに思ったのだが、そうか、こういう迷惑行為があるからなんだ。

今はもうタイトルも覚えていないんだけれども、そのブログの管理人さん、すまん。すまんかったです。
あなたが正しかった(堤 真一の声で読んでください from やまとなでしこ)。
日記の内容に少しもかぶらないブログからのトラバなんて、怒りゃしないけど戸惑うだけのもんだ。

いまいち目的がよく分からないんだけど、世の中にはエロブログ、とでも呼びたくなるものがあって、それはエロ動画や画像を配信するものとはまた違って、個人ブログ(もちろん若い女性)を装って一応日記も本物っぽく書かれている。
最近一人暮しを始めてブログも初心者、みたいなことを書いてある。
ふんふんと読んでいると段々と怪しい内容になってきてさらにいきなり女の人の裸かそれに近い写メがアップされている。
ラッキー♪と喜ぶ歳でもない。ビックリ(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」だ。
ありゃ、何だ?って出会い系のだましサイトなんだろうけど。
送られてくるトラバのほとんどがそれだと、さすがに受け付けること自体やめちまおうかな、とか思う。

アフィリエイト、というネットビジネスがこれらの迷惑行為にさらなる拍車をかけたんだろう、ということは容易に想像がつく。
しかし、言っては何だけど「あなたにも簡単!!1ヶ月でン十万稼ぐアフィリエイト☆☆」なんて広告が結構ちゃんとしたサイトにもリンクされているのを見かけることは多い。

広告主のレベルは、そのサイトやブログの管理人のレベルと等価だ。
うまい話の商売を誘う広告をベタベタと貼りつけているようなサイトやブログには近付かない方がいい。

知っている人も多いんだろうけど、SPAM、という言葉、元々は味付き豚肉の缶詰の商品名なんだそうで、生産販売をしている会社はえらい迷惑だろう。
だからか、一応迷惑メールを指す時には小文字のspamにするなんて配慮もされているようだけど、いやなに、はっきりと〝迷惑〟メール、とか〝迷惑〟トラックバックとか、〝迷惑〟コメントと表記すればいい。

ブログを更新するのって結構、というかかなりのレベルで面倒くさく思える時があって例えば日記を書くのにも平均2時間くらいかかったりする。
それだけ苦労して更新したブログ、誰か、しかもなるべく多くの人に読んでもらいたい、と思うのは人情。
見に来てもらったら、今度はコメントの一つも欲しくなって、コメントをもらったら常連さんになって欲しくて、そんな人がおおぜいいてくれて、アフィリエイトの広告をクリックして何か買ってくんねーか、と人間の欲望というのはストレートに真上のベクトルへと進んでいく。

単純で分かりやすい欲望は、他人に迷惑をかけても何かしら得をしたい、という悪意と紙一重の距離しか離れていない。
それを踏み越えるのには誘惑の言葉も必要がないほどに。

個人の楽しみのはずのブログが、何やらえらいことになってきたな、と思って気がつくともう午前三時。
では、おやすみなさい、アルバイトを頑張ってくれる、髪を切って色も軽い感じにしたTくん。就活、がんばりなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少しは成長、ハンサム日記▽・w・▽~)

カウンターをつけてみました。
takoさんのブログhttp://tea-for-me.cocolog-nifty.com/blog/の記事を参考に、忍.jpでカウンターを取得。
タイトルにちなんだ黒猫のデザインを選んでみたのですが、数字が小さくて読みづらい。
そのうちに別のデザインに変更するかもしれません。
takoさんの記事を読まなかったら、こうも簡単にはカウンターを設置することは出来なかった、と思います。ありがとうございました。

せっかく始めたブログなので自分なりに工夫して、訪問してくれた人や、もちろん自分でも楽しめるようにしていけたら、と思います。

| | コメント (60) | トラックバック (15)

誰が読んでる、ハンサム日記▽・w・▽ノ~

ブログで公開を前提とした日記を書いている以上、誰か読んでくれる人がいないと張り合いがない。
とはいえ、前回も書いたように他人のブログにトラバを残したりコメントを残したり、と努力を重ねて人気ブログへの道を歩むつもりもない。
ブログのアドレスを教えた知人や、新着投稿の欄に記事のタイトルが載っている間に、何となく興味を感じて立ち寄ってくれる人がいればそれで充分。

なんてことを言いながら、やはりアクセス数というのは気になる。指折り数えてみたくなる。
自分でブログを見てもアクセスとして反映されてしまうようだが、時間別で調べればその数は分かる。
その際、どう考えても自分がパソコンに触れていない時間(仕事中とか)に何件かのアクセスがある。
知り合いに、多分6~7人にはここのアドレスを教えてある。
その人たちが毎日律儀に立ち寄ってくれる、としてもアクセス数は100%にはならない。
1日平均のアクセス数は15前後、といったところ。
今までの合計で100前後。
おれは自分の書いた文章が大好き(*≧▽≦*)なのでブログにアクセスして日記を読み返すことが多い。
その数を半分(多いな、おい)と見ても50。1日平均で7~8件。

誰だ?
あなたは誰?
誰が読んでてくれるんだ。
まあ、アクセスしてくれたとしても、素人の文章だけの地味なブログ、いちいち記事を読んでくれているわけではないんだろうけど、それでもやはり気になる。
そして、今回も残ってるトラックバック。その名もずばり!トラックバック。
何者?って商売がらみか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバックだハンサム日記▽・w・▽

朝目覚めてまずすることは、パソコンの電源を入れることだ。
起動されるまでの時間(ボロパソコンなので時間がかかる)を利用してコンタクトレンズをはめ、マウスを持ってまずはメールのチェック。
ふだんは登録しているサイトからのDMばかりなのだが今日は違った。
ココログからのトラックバックのお知らせがわんさか入っている。
おお!?ビックリだ。

ブログの記事へのアクセス数を増やすためには、こまめに他の人のブログに足を運び、記事にトラックバックを送ったりコメントを残したりした方がいいらしい。
らしいが、面倒くさい。
ブログを始めてわりとすぐに他の人のブログからトラックバックが送られてきた。送りかえそう、とそのブログに行って共通の話題の記事を探してみるんだけど、何もない。
ペットの話題も読んだ本の話題も何もない。
よ~く考えてみると、おれの日記の中に書いた言葉がその人のブログの中のある文章のほんの二文字と重なっているだけなのだった。
そんなんでいいのか、トラックバック?と、思ってトラックバック方面に関する興味を失ってしまった。

そんなおれのブログにいきなり10件のトラバ?
まいったな、これからは人気ブログか、送り返すのめんどくせぇな~(^・^)なんて思ってメールの内容をよく読んでみるとみんな同じアドレス。
しかも、無修正…って何?エロサイト!?
エロサイトなのだった。
慌てた。大慌てだ。
このブログについては知り合いの中でもほんの一部にしか教えてない。
職場で
「ついにココログでブログ、はじめちゃったよ~」
と言ってみても、相手の顔には?が浮かぶ。
「コ…コログ?で、ブログ?」
こんな反応の人が多いので、日常的にパソコンを利用する学生アルバイトの女のコたちくらいにしかアドレスを送ってない。
それも2、3人だ。
そんな彼女たちが気まぐれを起こしておれのブログを見にきてくれて、サイドにズラリと並ぶエロサイトからのトラバに気づいたら(絶対に気づく。はんぱな数じゃねーし)、
「フ(鼻で笑う音)。やっぱり、あの人って…」

削除した。全部削除した。
そのサイトを1度くらい覗いて見てもいいかな~とか思ったが、行かなかった。本当だ。
幸い昼までに気づいて削除できたので誰にも気づかれてないはずだ。
同じサイトからのトラバを受け付けないようにもした。
それにしても何故にエロサイトの管理人はおれのブログにたどり着いたのか?
実は、おれのパソコン、セキュリティが甘い部分があるらしい。個人情報が漏れているのだろうか?それが一番怖い、今回の話((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

| | コメント (0) | トラックバック (0)