« ロキソニン無双 ▽・w・▽ | トップページ | 扁桃炎便り ▽・w・▽ »

世界観の継承 ▽・w・▽

Perfumeの新曲「ねぇ」のジャケ写公開。
合わせて10月21日のPerfumeロックス内で「ねぇ」のフル音源先行解禁も発表されました。

ジャケ写は初回限定版と通常版ではバージョンが違い、今回はどちらも甲乙つけ難い出来栄え。
アートディレクションが関さんであるのは間違いないとして、カメラマンはどなたなんでしょうか。
三人のポージングと配置、空間の使い方や表情の作り方なんかを見ると、PPPHIVEさんが指摘されていたように「love the world」をジャケ写を思わせるものがあって、だとするとアミタマリさんか。

ちなみに今年のシングルCDのジャケ写撮影を担当した各カメラマンは

「不自然なガール / ナチュラルに恋して」  野村浩司さん

「VOICE」                     TAKAKI_KUMADAさん

となっています。

野村浩司さんはこちら http://www.nomuraphotograph.com/home.html

TAKAKI_KUMADAさんはこちらを http://www.takakikumada.com/

それぞれ参照なさってください。

野村浩司さんは以前にもお知らせしたようにアミタマリさんのお師匠さんに当たる方。

今回のジャケ写は前回に引き続き、ファッション雑誌のグラビアの1ページを思わせる内容となっていて、上記のお三方のどなたでも良さげだし、はたまたニューフェイスなのかもしれません。

僕が注目したのは、衣装の色彩です。
今回のジャケ写の衣装に使われている色、「不自然なガール」PVで不自然ガールズや彼女たちが持っていたボードと非常に似通ったものになっています。
背景に色らしい色を使わないで空間の奥行きを感じさせるあたりは「VOICE」っぽくも見えますが、まあ、ここらへんはファンによる確証バイアスがかかっ てますから(笑)実際に関さんやカメラマンの方が何をどのように意図して構図や照明や色使いを決めているかは分からないですな。
ただ、今年発売された三作のジャケ写は、それぞれが独立した作品であるのと同時に「1053」ムーブメントの新三部作として様々な面で世界観を同じくするものである、ということは言えそうな気がします。
MVも楽しみですね。

そろそろどこかの雑誌が、Perfumeに関わったアート関係者のインタビューとかやってくれないだろうか。
と、ちょっと脇道にそれてみる。

こうやってジャケ写が公開されると、いよいよ発売間近の雰囲気が濃くなってきますが、実はまだ一月弱先の話だと。
ドームの会場内で限定先行発売とかしたら、その時点で5万枚はけるのは確実なんだけどなぁ。
いや、ただ自分が早くCD音源が欲しいというだけなんだけど、とほほ ▽・w・▽)


追記:


ちなみにTAKAKI_KUMADAさんは、例の、MIKIKOさんが宮崎あおいさんにポージングとウォーキングを振りつけたCMの広告写真を担当したカメラマンでもあります。


「ねえ、関さん、関さんってば聞いてる?少しは見た目にも気を使いなさいよ いいカメラマンがいるのよ~」


なんてことでつながりが出来てたりして。

|

« ロキソニン無双 ▽・w・▽ | トップページ | 扁桃炎便り ▽・w・▽ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロキソニン無双 ▽・w・▽ | トップページ | 扁桃炎便り ▽・w・▽ »