« 気楽な深夜とハンサム日記▽・w・▽ | トップページ | 大人買いだぜハンサム日記▽・w・▽ »

きついノルマとハンサム日記▽・w・▽

と言っても仕事の話じゃない。

職場近くにあるレンタルビデオチェーンGEOで借りてきたDVDの返却期限のことだ。

それは、土曜日のことじゃった。
いつものようにランチ時の終わった時間に外出し、その時借りていたDVDを返しに行ったその時。

普段、レンタル1本140円となっている店舗の外側にある看板に70円の文字が見えた。

はじめはレンタル料金が値上がりして、というか他のチェーン店と同じレベルに戻して、170円とか270円に変更している途中か、と思った。

でも、そうじゃなかった。
というか、なぜ素直に表示されている数字を信じないんだ。
本当に旧作ビデオDVDが1本7泊8日で70円なのだった。

驚いたビックリした、そして走って店内に入った。
観たかったDVDは山ほどあるのだ。
1本70円で借りられるのならば、日ごろから少なめの睡眠時間(平日ランチタイムからの出勤なら大抵3~4時間の睡眠)
をさらに削ることになっても観たいものはたくさんある。

店内に入るとまずカウンターがある。
その前にはビデオをレンタルする人の行列が出来ていた。

負けてたまるか、と意味無く思った。
そしてレンタルするDVDの吟味を開始する。

まず、アメリカのテレビシリーズ『4400』の棚へ。

これは、突然行方不明になったまま何年も、あるいは何十年も経った人たちが、ある日、宇宙から飛来した大きな光の中から行方不明になったそのままの姿で戻った時から始まるSFサスペンスドラマだ。

が、しかし、棚には肝心の第1話を収めたDVDがない。
全部レンタル中なのだった。

落胆のあまりうなだれていると、店員さんがスルスルと棚の前に現れた。
手には数本のDVDが。

もしかして、いや、まさか。

おれの人生でそんな幸運が訪れてくるはずはない…

そして店員さんが棚に戻したのは。

おお神よ、なんと『4400』の、しかもあったら借りようと思っていた1~3巻までだったのです。

即ゲット。

さらに今度は恋愛映画の棚の前へ。

イギリス人でヒュー・グラント、という俳優がいる。

ジュリア・ロバーツと共演した『ノッティングヒルの恋人』、軽薄なプレイボーイ役で出演した『ブリジットジョーンズの日記』、人気小説を映画化した『アバウト ア ボーイ』と、最近の出演映画はみんな観ている。

この人の出演作品には外れがないので安心して借りられる。

70円になる前にレンタルしたのも彼を含んだ多数の俳優、女優陣による群像恋愛映画『ラブ アクチュアリー』で、それがなかなか良かった。

そこで今度は、彼とサンドラ・ブロックが共演した『ツーウィークス ノーティス』という映画を借りた。

これで4本。

さて、仕事に戻る時間もあるけど、まだまだ借りよう、と思って同じ恋愛映画の棚にあるはずのアダム・サンドラーとウィノナ・ライダー共演の映画(あ!タイトルど忘れ!)を探す。

しかし、今度は運と神に見放されてレンタル中。

ここらあたりで、頭もやや冷静に戻り、いくらなんでも一週間で10本とかレンタルしたら全部観るのは無理だろう、と大人の判断が出来るようになった。

それでも、せめてあと2、3本は借りたい。

そこで思い出したのが、何本かハリウッドでリメイクされているJホラーのうちの『ザ・リング1』と『2』。

どうせ2作あるなら一度に借りて観たい、と思っていた映画だったので、安い今ならちょうどいい。

幸いこちらは2作とも棚にあって無事にレンタル。

これで計6本。

土曜から今日までですでに2本観ている。
やはり、大人の判断なんか放っておいてもっとたくさん借りればよかったかも。

ちなみに70円、というレンタル料金は先週の土、日曜日だけのキャンペーンだった。

普段の140円だって驚きの安さなのに、さらに半額とは。

というわけで、シェフとN沢さんが一緒に他会場でのパーティに出席するため(司厨士協会)、例外的に夜の営業が休業となった今夜、これからもDVDを観まくりだ。

土曜日までに、あと4本。

楽勝だな。
タイトルのことは忘れてください▽・w・▽ノ

|

« 気楽な深夜とハンサム日記▽・w・▽ | トップページ | 大人買いだぜハンサム日記▽・w・▽ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気楽な深夜とハンサム日記▽・w・▽ | トップページ | 大人買いだぜハンサム日記▽・w・▽ »