« 買うなら今!のハンサム日記▽・w・▽ | トップページ | 流行病とハンサム日記▽・w・▽ »

病いに倒れたハンサム日記▽・w・▽

木曜の夜、仕事中からいやに寒気がする、と思っていたら帰る頃には立っているのが辛くなってきた。

家に帰って風呂にも入らずベッドにもぐりこんで二時間くらい経った午前一時過ぎ。

発熱した時の苦しさとムカムカとする吐き気で目覚めて、それが長い夜の始まりだった。

しばらく我慢して無理にこのまま寝てしまおう、としたんだけど吐き気がどうにも気持ち悪い。

お腹も張ってきたのでとりあえず、とトイレに入るとそのまま食べたものを全部戻す。

その夜の賄い、実はもう気持ち悪くてあまり食べたくなかったんだけど、作ってくれた人が目の前にいるのでいつもよりやや少なめに、でもお代わりをして無理して食べた分が全部出た。

そしてお腹はピーピー。

この時点でまず考えたのは、食中毒ではないか、ということ。

まだ熱は測っていなかったけど気持ち悪さで結構高めの熱だと見当がつく。
風邪に胃腸にくるタイプがあるのは知っていたけど、吐き気の気持ち悪さが半端はなかった。

でも心当たりがない。

結局その夜は、一晩中苦しさと吐き気のために一時間半おきくらいに目が覚めてろくに眠れなかった。

次の日は三十人以上の食事出しがあって、ヘルプの人が一人入るけど出来れば三人はサービス員が欲しいところ。
本来休んでいられないんだけど、とにかく熱と(八度以上まであがった)吐き気で起きていられない。

電話で連絡して休ませてもらった。

翌日金曜日も身体を起こせるようになったのは夕方四時近く。
ベッドを離れたのは午後一時くらいにトイレに行った時だけ。
その時に売薬の風邪薬を探し出して飲んだのが効いたのか、四時頃目覚めた時には少し身体が楽になっていて、今しかない、と近所の医院に行く。

診断はウィルス性胃腸炎とのこと。
とりあえず薬は出すけど、二~三日は熱も吐き気も下痢も続きますから、と言われてがっかり。

この三日間で食べた量は茶碗一杯くらいのおじやとうどん一杯。

明日はよりによってBでの仕事。

やれやれだけど、来週のスケジュール次第では最後の仕事にさせてもらうつもりなので、私物の処理もあるし、仕方の無いところ。

寝込んでいたせいで睡眠リズムが狂ってまだ眠くならない。

今夜もきっと長いな。

|

« 買うなら今!のハンサム日記▽・w・▽ | トップページ | 流行病とハンサム日記▽・w・▽ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 病いに倒れたハンサム日記▽・w・▽:

« 買うなら今!のハンサム日記▽・w・▽ | トップページ | 流行病とハンサム日記▽・w・▽ »