« 明日に備えてハンサム日記▽・w・▽ | トップページ | 今だけリッチなハンサム▽・w・▽ »

お客さんのいない時▽・w・▽

レストランのウェイターは何をしているか?

答え。

必死になって仕事を見つけて時間をやり過ごしている。

客商売だから仕方のないことなんだけど、暇な時はほんとに暇。
昼と夜、合わせて来客が一組なんて日だってある。
そんな日には、N沢さんとおれ、二人分の仕事が無い。

N沢さんは予約状況を確認して、予約伝票を見ながらシェフと料理の打ち合わせをしたりと仕事があっても (それほど日にち的に差し迫った予約ではない。つまり、N沢さんにもそれくらいしか仕事が無い) 現場作業員であるおれの仕事が無い。

来るか来ないか分からないお客さんを待っているのもウェイターの仕事、だとは思うんだけど、報酬が発生する以上、何もしないでボーっと突っ立っているわけにもいかない。

そこで、バラバラになって入荷してくる割り箸と箸袋を合体させたり、塩や砂糖入れの中身を入れ替えて、時には入れ物を洗って、冷蔵庫を見てドリンク類の在庫を調べてドア付近に数を書いて張ってみたり、冷蔵庫の掃除をしたり、テラスに置いてある植物の落ち葉を拾ったり、最近は年末の大掃除を楽にしようと、本来お客さんの来ているはずのランチタイム中に窓拭きをしたりしている。

窓拭き、といっても壁全体の二面半が上から下までガラス張り。
ガラスマイペットで拭き、その後水に濡らした雑巾でマイペットを拭き取り、乾拭きで仕上げる。

今の季節でも外から差し込んでくる日差しをまともに浴びながら一枚(幅1m50cm、高さ2m30cmくらい)を拭くと汗がふきだしてくる。

こういう作業を勝手にやっているわけにもいかないので、一応N沢さんに

「~やってましょうか?」

とお伺いを立ててから始める。

N沢さんは指示を出してこない人なので、こちらから仕事を見つけて、一応許可をもらう形にして始めていかないと、仕事が進まない。 

月に一度の割合でシルバー類、グラス類、ビール・ワイン等ドリンクの棚卸しをする。
基本的には先月の在庫表を見ながら数を数えるだけ。
一番数の多いシルバーでも普段使っている分、棚にしまってある分を合わせても200~300本くらいなのであっさり終わってしまう。

夜になって6~7時の食事時に来店したお客さん達が8時前後に帰っていって、その日の来客がその時間帯だけだったりすると、今度は下げ終わった食器やシルバー、グラス類の洗い物を片付ける。

洗い場、というのは厨房の責任者が管理する部門なので、いつもは厨房ヘルプの中国人留学生Tさんの仕事。
たまに手が空いたからといって洗い始めるとす~っとTさんがやってきて

「イイです。ヤリますから。」

とさりげなく追い出されたりするので、Tさんが他の仕事をしている隙を狙わないといけない。
Tさんがシェフと一緒に次の日に入った大きめの食事会の仕込みをしている時などはビッグチャンス。

今まで書いてきたような日常業務の範疇に属することや雑用の類まで、何とか仕事を見つけて時間をやり過ごしても、パッと時計を見ると昼なら12時少し過ぎ、夜なら8時半頃だったりする。

ランチタイムは14:00、ディナータイムは21:00がオーダーストップ。
そんな暇をもてあますような日に限って賄いが豪華だったりする。

「料理には使わない端っこですけど、一応黒毛和牛です」

とか、言いながらシェフがステーキ丼を作ってくれたりする。

否応なく、切実に罪悪感をあおられる。
おれ、ろくに働いてないのに。


ここでもう一度質問。

お客さんのいない時に、レストランのウェイターは何をしているか?

答え。

誰か教えてくれないか。

|

« 明日に備えてハンサム日記▽・w・▽ | トップページ | 今だけリッチなハンサム▽・w・▽ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お客さんのいない時▽・w・▽:

« 明日に備えてハンサム日記▽・w・▽ | トップページ | 今だけリッチなハンサム▽・w・▽ »