« 今日も普通のハンサム日記▽・w・▽ | トップページ | 予想ガイですハンサム日記▽・w・;▽ »

さすがにきついぞハンサム日記▽・w・▽

今日の仕事は、カラオケ教室のカラオケ発表会の食事出し。

11時半出勤なのに目覚めたのは10時20分!

6分間でトイレ洗面着替えを済ませ、家を出て電車に乗って三島駅に着いたのが11時7分。
そこからタクシーを使ってBに向かって出勤時間に間に合ったけど、肝心の食事出しは午後1時からで、それまでは集め物の手伝いを中途半端にするだけ。
電話を入れて、少し遅れたとしても問題は無かったかも…

食事は一人盛りの『秋の膳』。
5500円、とカラオケ教室の食事としてはかなり高めのお値段。

会場内のミキサーには朝早くからカラオケマッシーンの操作をするためA倉(´・ω・`)さんが入っていて、耳が腐るほどお年寄り達の歌う「愛」だの「恋」だのを聴かされていた。

演歌の歌詞には、ずいぶんと生々しい感情を歌ったものも多く、中には「死んでもあなたについていく」なんて、そう遠くない未来を予想させるような、お年寄りが歌うにはややシャレにならない歌詞もある。合掌。

「食事が済んだらすぐに『天城越え』ですからね~」

なんて声があちこちから聞こえてきて、なるほど、午後の部の1曲目がその曲なんだな~、と思っていたがそんな甘いものじゃなかった。

『天城越え』といえば、石川さゆりさんの歌う演歌の名曲。

感情をこめやすい歌詞とメロディで、カラオケでも歌唱力に自信のある人が好んで歌う曲だ。

まず、午後の部の一番手の人がステージに立ち、ドラマチックな『天城越え』のイントロがかかって歌が始まる。

(o・_・o)ン?

もちろん下手ではないんだけど、あまり上手でもない。
これで大勢の前で『天城越え』を披露するなんて、チャレンジャーだな~と思っているうちに曲が終了。

会場内から下げてきた皿を片付けながら、聴くともなしに聴いていて、なんとなく次の曲はどんな歌かな、なんて思っていると。

(o・_・o)ン?(o・_・o)ン?

またもやドラマチックなイントロ♪

琴か三味線を思わせる和風の弦の音で始まり、管弦楽のストリングスが重なるこのイントロ。
今終わったばかりの『天城越え』だ!?

なんと『天城越え』、このカラオケ教室の課題曲となっていたようで、なんと連続15人が披露する、とのこと。

しかもみんなワンコーラスくらいで歌い終わるので、延々同じ曲の同じ個所を聴かされることに…

いくら名曲でも飽きる。
飽きるどころか、ゆっきくんや社員のMちゃん、O夫人は

「もー、ホンットやだ、この曲(-_-メ)」

と、軽く怒り出す。

そんな間にも、様々なお年寄りが天城峠を越えて行く。

おれやゆっきくんは、エンドレスで『天城越え』を聴かされるA倉(´・ω・`)さんを部屋に残して、再び集め物に戻った、いや、逃げた…

お疲れ様でした、A倉(´・ω・`)さん。合掌。

|

« 今日も普通のハンサム日記▽・w・▽ | トップページ | 予想ガイですハンサム日記▽・w・;▽ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さすがにきついぞハンサム日記▽・w・▽:

« 今日も普通のハンサム日記▽・w・▽ | トップページ | 予想ガイですハンサム日記▽・w・;▽ »