« ストレス溜まるぞハンサム日記▽・w・▽ | トップページ | 続けて昨日のハンサム日記▽・w・▽ »

ちゃんと書いてたハンサム日記▽・w・▽

ココログフリー、いきなりのメンテナンスの間にも、わしは健気に日記を書いておった。
これは17日の深夜、日付としては18日に替わってから書いた日記じゃ。


昨日、16日は元々4件の予約が入っていた。

Bで土日22時間くらい働いた次の日なので、本当はお休みを戴きたかったのだが、予約があることを知っていて言い出せるわけもなく、連続12日目の仕事となった。

16日、昼間は暇だった。
仕方なく21日の婚礼に使うナプキンを折ったりして仕込みを手伝い、そのままランチ時の勤務終了。

中抜けの三時間、外に出ることなく、N沢さんのご好意に甘えて小部屋で熟睡。

そして17時からディナー用のテーブルセッティング。
フルコースが1組、ステーキディナーが2組、宿泊用のディナーメニューが2組。
あれ?
1組増えてる?

おれが小部屋で熟睡している間にまた予約が入ったらしく、その時点で残り1卓。
さらに小部屋では10人ほどの小宴会が行なわれるので予約が6組。
10名、5名、2人、2人、1人。
え~と20名様のご予約。

これでフロア2人に厨房2人。
フロアの1人は、レストランに入ってまだ1週間の新米(おれのこと)で厨房の1人は中国人の学生アルバイト。
ベテランのメートル(ボーイ長のこと)N沢さんと、まだ若いけど実力派のシェフKさんが頼りだ。

ところが、5時半からのディナータイムが始まってまた予約が。
これで満席。
6卓の食事用テーブル、プラス 小宴会用の小部屋が全て埋まってしまった。
残すは片隅にある、バーコーナーの小さな3卓のみ。

その3卓にも一応簡単なセッティングをして6時過ぎ、最初の1組5名様が入店したのをかわきりに、7時までの1時間の間に予約のお客さんが全員やって来る、という事態に。

しかも予約1組2名様のはずがいきなり4名様に増殖し、セッティングの追加。

先週火曜日に初めてこのレストランで働いて金曜日にはもうメニューの説明やオーダーを取って厨房へ通すことまで教えられた。
野菜もビックリの促成栽培だ。

月曜日の今日が実質のオーダーデビュー。
説明の言葉を噛みながらも何とかこなすけどさすがに単価の高いフルコースやステーキメニューはN沢さんの担当。

各ディナーメニュー、それぞれに結構な値段なんだけど、さらなる客単価アップにはドリンク、特にアルコール類の売上げが不可欠で、どのお客さんにも必ず 「よろしかったらお飲み物をお持ち致しましょうか?」 と、声をかけてみる。

おれ担当のようになった宿泊客用のディナーメニュー、そのまま部屋に帰れる、という安心感もあってか、声をかけたお客さんが全員生ビールを飲んでくれてお替わり分も入れると14杯売れた。

N沢さんに

「一応声をかけてみるもんですね~」

と、言うと

「そう、ビールでもって聞かれたらやっぱり飲んでみようかっていう気になるから必ず聞いてみて」

酒飲みの心理ってそういうもんか。
そういうN沢さんはワインを2本、生ビールを3杯、地ビールを3本売っていた。
さすが。

そんなフロアも大変なんだけど、小宴会まで抱え込んだ厨房は戦争状態。
Kさんはストーブ前から動けず、中国人Tさんはサラダやスープ、宴会用の仕上がった料理の盛りつけと、休む間もない。
いきおい、どの料理の出すタイミングも遅れがちになるんだけど、そんな時にもドリンクがあると無いとでは、お客さんの間の保ちかたも違う。

お客さん自体も料理の遅れをさほど気にしていない感じもある。
ステーキコースのお客さんの1組なんて、6時過ぎに来店してチーズをつまみにワインやビールを飲みながら、7時ころになってやっと

「じゃあ、そろそろ料理の方も始めてくれるかな」

と、余裕のペース配分。

じっくり時間をかける食事ではサービスのペース配分も違う。
焦らず、しかし必要な時にはピタリとお客さんの望むタイミングに合わせなければいけなくて、今はただN沢さんの指示のまま動くのが精一杯だ。

満席+2つのテーブルが2回転となって、9組26名様のご来店。
その夜はライスも全部使い切って賄いはヤキソバ&仔羊の煮込み。
賄い担当の留学生Tさん、いつも本当にご馳走さまです。

…しかし、いや~参ったな、おれが来た途端流行のレストランかよ~なんて冗談でも考えてはいけません。

今夜17日のお客さんは3組。
みなさん、宿泊客が1人ずつのご来店で、つまり3人。
神はおれの傲慢をお許しにはならなかった。

21日の婚礼のレイアウトや食器、シルバーの数合わせで頭の中がいっぱいになりつつあるN沢さんに代わってみんなおれがオーダーを取って、とりあえず生3杯は売れたけれども…

しかも、そのうち2人が何やら怪しい素振り。

昨日は1人でステーキコースのお召し上がりのお客さん、今夜は普通の宿泊客用のメニューなんだけど、オーダーを取りにいったおれに

「昨日の和牛はどこ産?(答え。熊本産)」

とか、

「一緒に盛りつけてあった黒い粒粒は何だったの?(答え。レンズマメ)」

とか、なんで今夜聞くの?というような質問を投げかけてくる。

水を注ぎ足しに行った時にも紙に何か書いていて、おれが近付くとサッと隠したりする。

??

そしてもう1人のお客さんは、

「このスープのブイヨンは何で取ってあるの?」 

とか聞いてくる。

「アサリのスープなので、アサリだと…」

と、答えると

「いや、それだけじゃないね」

と、さらなる追求。
シェフに確認に行くと、かなりの険しい表情で

「アサリの汁と鶏がらだけど」

と教えてはくれたものの、あまり快くは思っていない様子。
答えを聞いたお客さんは、満足気に

「なるほど。失礼しました」

と一言。

閉店後にこの2人のお客さんのことをシェフに話してみると、

「何だろう?同業者の偵察かな?」

とのこと。
何でも、以前にこのホテルの料理込みの宿泊プランをHPに写真付きで載せたら、数日もしないうちに市内の別のホテルのHPに同じような盛りつけの料理プランがアップしてあったりしたそうで、

「スパイかも」

ということらしい。

宿泊客を奪い合うビジネス系ホテル業界は競争も激しいようだ。

1人ずつが時間もバラバラに来店したので、いつも店内のお客さんは1人だった今夜。

「昨日のお客さんの重なり具合は何だったんだ…」

と、寂しい店内を見てN沢さんが一言。

いいじゃないですか、N沢さん。
今夜は、肉の端っこの部分だけど、賄いの夕食和牛っすよ。
愚痴ったら、また神のバチが当たりますよ(T▽T)…

|

« ストレス溜まるぞハンサム日記▽・w・▽ | トップページ | 続けて昨日のハンサム日記▽・w・▽ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちゃんと書いてたハンサム日記▽・w・▽:

« ストレス溜まるぞハンサム日記▽・w・▽ | トップページ | 続けて昨日のハンサム日記▽・w・▽ »