« 納得いかないハンサム日記▽・w・▽?? | トップページ | 痛みに耐えつつハンサム日記▽>w<▽ »

思わぬ指摘とハンサム日記▽・w・▽!?

レストランは基本的に予約してから来てもらえるとありがたい。
料理の仕込みもテーブルのセッティングも予めしておけるし、人数に合わせた席を用意出来る。

でも、予約の少ない時にはフリーのお客さんが来てくれないかな~っと待ちわびる気分になる。
幸い、昨日今日とそのフリーのお客さんが来て、コースを食べていってくれた。

昨日のお客さんは年輩のカップルで、牛フィレがメイン料理のハーフコースのオーダー。
簡単にセッティングしてあるフリー席にコースに応じたシルバー類を追加しているとお客さんがおれを見て一言

「あんたがE藤さん?」

違いますよ、と名前を教えると

「ふ~ん、そうなんだ」

と、納得のいかない様子。

厨房から料理が出てくるカウンターに戻ってN沢さんに

「E藤さんって従業員の人にいます?お客さんに聞かれたんですけど?」

N沢さんもよく分からない様子で、シェフに聞いてくれるんだけど

「E藤さん?いや~いないですよ、前の社長さんがE藤さんって苗字でしたけど」

アミューズを持って行きながらN沢さんがそのお客さんと会話を交わしている。
何やらニヤニヤしながら戻ってくると、

「E藤さんって人に用があるんじゃないんだって。あのお客さん、前の社長さんの知り合いで、M木(おれのこと)くんのこと、その息子さんかと思ったんだって」

そういえば、と言いつつN沢さんがおれの顔をじっと見て

「言われてみれば、こういう顔だよ、社長室に飾ってある写真」

前の社長、というのはこのホテルの創業者のこと。
今の社長さんやその一族とは直接血の繋がりがなく、現在ホテルにその関係者はいない。

だけどそのお客さんは創業者の古い知り合いなのか、今のレストランの事情は知らないようで、

「30年くらい前から知ってたけど、あの従業員みたいな顔してたんだよ」

おれが皿を下げて帰る時にそんな会話が聞こえてくる。

「こんないい男が他にもいたんですかね」

と、厨房カウンターに戻って言ってみると、ほんの少しだけうけた。

今度社長室へ行って写真を見せてあげるよ、とN沢さんが言って、昨日その会話はそれで終わったんだけど。

今日も予約は1組。
しかも8時にチェックインのお客さんなので、それまでにお客さんが来てくれないと困る。

そして今日もフリーのお客さんが来てくれて、さっそくテーブルをセッティング。
隣りにある町工場みたいな会社の社長さんとそのお連れさま計5名さまだ。

みなさん車の運転があるということで、これといってドリンクも出ない。
早速アミューズを持って行くと、その社長さんがおれを見てにこやかに

「お隣りさんだから前の社長さん、良く知ってたんだけど、あんた、若い頃にそっくりだよ、うん」

と、一言、だけでなく何かやけに懐かしげにうなずいている。

「昨日も同じことをお客様から言われたんですけど」

戸惑いながら応えると

「そうかい、こういう顔してたんだよ、うん」

と、遠くを見る目つき。

そばで聞いていたN沢さんはうれしそうにニヤニヤ笑っている。
厨房カウンターに戻ってシェフに告げると、冗談口調で

「実はKさん(これもおれのこと)、しばらくしたら社長のあれだったなんて告白、ないでしょうね」

あれ?

「そうしたらM木くんが次の社長になって」

隠し子ってこと?
もっと若い頃ならともかく、なんでこんなおっさんになってから隠し子を名乗り出るんですか、と突っ込む。

それにしても。
こんなにいい男が過去とはいえ、他にも存在してたなんて。

今度社長室に忍びこんでやるε=ε=ε=ε=ε" "(/*'-'*)/

|

« 納得いかないハンサム日記▽・w・▽?? | トップページ | 痛みに耐えつつハンサム日記▽>w<▽ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思わぬ指摘とハンサム日記▽・w・▽!?:

« 納得いかないハンサム日記▽・w・▽?? | トップページ | 痛みに耐えつつハンサム日記▽>w<▽ »