« 気を抜くハンサム▽・w・▽~♪ | トップページ | 抱いて抱いて抱いて♪ハンサム日記▽・w・▽ »

やけに気になるハンサム日記▽・w・▽

マスコミって本当にいいかげんだ。

何日か前に起きた女子大生誘拐事件。
この事件の報道を見て思ったんだけど、誘拐事件ってたとえ解決したとはいえ、あんなに思いっきり被害者やその家族の顔とか画面上に出してもいいものなのか?

いや、そりゃね、不謹慎かもしれないけど、あの誘拐された女性、たしかになんかグラビアアイドルの山本梓を思わせる猫系の可愛らしい顔をしているな、とか見て思ったけどさ。
それにお母さんがマスコミにもよく登場する会社経営者で、被害者本人もテレビ番組とかに出たことがあったみたいだけどさ。

路上で身柄を拉致されて密室に監禁された被害者だよ?
お母さんにしろ、商売上、あるいは目立ちたがりみたいな感じでテレビ番組に出たりもしたかもしれないけど、どう考えたって『犯罪被害者』なわけでしょう?
『犯罪加害者』の人権擁護が叫ばれても、『被害者』の人権はなおざりにされている、という意見がかつての『犯罪被害者(直接被害を受けた人だけでなく、その家族、関係者も含めて)』の人たちからも多く聞かれるようになって、マスコミもそれを取り上げて、特集を組んだりもしてたんじゃなかったか?
『犯罪被害者』の心の傷というのは、事件の被害以外にもマスコミの報道姿勢や、それによって生み出される風潮、いわゆる世間の目、によっても作られる、という主旨だったはず。

たしか誘拐されたりした人って、その体験が心の傷になって事件の後何年も何十年も苦しむことがあるって本で読んだり、テレビ番組で見た覚えがある。

恐らく彼女達の顔ってこれからこの事件を取り上げるたびにテレビ画面上に映されるんだろうし、年末あたりの「今年の事件簿」なんて感じの特別番組の時にも使われそうな気がする。
そのたびに、事件の時に感じた恐怖や過度のストレスに襲われてしまわないだろうか。
被害者の女性やその家族、関係者がそれを見ないようにするには、普段からテレビを見ないようにするしかないかもしれない。

誘拐犯達が彼女を狙ったのは出演したテレビ番組を見たから、という発表があるみたいで、たしかにそれは彼女達自身の意志で行なわれたことだろうし、事件と関係無いなんてことは言えない。
しかしそのこと、テレビ番組出演が犯罪を誘発してしまった、という事実と、彼女達が『犯罪被害者』としてプライバシーを保護されるべき対象、という事実は矛盾しないはずだ。
彼女達がそれを望むなら、今以上マスコミの取材を受けなくてもいいはずだし、報道を制限するよう求める権利もあるはずだ、と思う。

『犯罪被害者』であるあの親子が、テレビなんかに出るから誘拐されたんだ、自分達の責任だ、と言われて責められる風潮が生まれなければいいな、と他人事ながら気になった次第。

|

« 気を抜くハンサム▽・w・▽~♪ | トップページ | 抱いて抱いて抱いて♪ハンサム日記▽・w・▽ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やけに気になるハンサム日記▽・w・▽:

« 気を抜くハンサム▽・w・▽~♪ | トップページ | 抱いて抱いて抱いて♪ハンサム日記▽・w・▽ »